頭皮を温めて毛穴を開く!

シャンプーの前にやっておきたいのが毛穴を開く事です。毛穴が開く事によって汚れが落ち易くなると言われていますので、例えば湯船にじっくりと浸かるようにしたり、蒸しタオルを活用してみる事をおすすめします。こうする事によって、いきなりシャンプーをするよりも汚れをしっかりと落とす事ができ、抜け毛予防などにもなりますよ!また、湯船に浸かると汗をかく事ができますが、それによって汚れ落ちも良くなりますので、できれば湯船に浸かるようにしたいものですね!

髪の毛に、くしを通す意味とは?

くしを通してからシャンプーを行うのも大切ですね。くしを通しておいた方が良い理由ですが、まず頭皮に付着している汚れが落ちるからです。大体の汚れを落としておくとシャンプーの泡立ちも良くなりますし、汚れ落ち効果もアップできますので、くしを通してから洗う習慣を作る事をおすすめします。抜け毛予防になるという意味もありますよ。髪の毛が長いと絡んでしまう事がありますが、絡んだままで洗うと抜け毛が多くなってしまいますので、抜け毛予防の為にもくし通しが大切なのです。

手の平で泡立ててから洗おう!

シャンプー剤を利用する際にはきちんと泡立てるようにする事が大切ですよ。手の平にシャンプー剤を出し、そのまま頭に付けてしまったり、あるいは直接頭皮にシャンプー剤をかけてしまうという方もいるかもしれませんが、そのようなやり方は良くないとされています。なぜなら泡立てる為に髪の毛や頭皮を擦る必要があるからです。そしてやたらに擦ってしまうと髪の毛や頭皮にダメージになりますので、まずは手の平である程度泡立ててから洗うようにしましょう!

品川美容外科の告訴について調べる