ティッシュで手作りパック

顔には定期的にパックをすることで潤いを得ることができますが、市販のパックではそれなりに費用もかかってしまいます。そこで、ティッシュに化粧水を染みこませてパックを手作りすると経済的です。安い化粧水で構いませんので、たっぷりと染みこませて使うことが大切です。パックを行う際には、長時間つけすぎると逆に乾燥の原因になってしまいますので、10分前後を目安に行うと良いです。夏など乾きやすい時期にはパックの上からサランラップを重ねることで乾燥を防ぐことができますよ。

万能のオリーブオイルを活用

オリーブオイルは様々な美容法に活用できます。オレイン酸、スクワラン、ビタミンなど他にも多くの有効成分が含まれていますので、摂取することによって便秘解消、動脈硬化予防、乾燥予防、肌の老化を防ぐなど様々な効果が期待できます。また、メイククレンジングやボディマッサージに使用することで肌にハリやツヤを与えてくれます。摂取する際にはエクストラバージンオリーブオイルがおすすめです。また、皮膚に直接使用する際には薬局などに売っているスキンケア用のものが適しています。

お米のとぎ汁を化粧水に

お米のとぎ汁にはフィチン酸やセラミド、各種ビタミンなどお肌によい成分が豊富に含まれています。肌の水分を保ち皮膚を守る効果があるので、毎日使用することで輝く肌へと導いてくれますよ。とぎ汁は水道水でも良いですが、ミネラルウォーターを使用するとさらにお肌に優しい化粧水になるのでおすすめです。また、お風呂に入れて入浴剤のように使用すれば体全体を保湿してくれる効果も期待できますよ。お風呂から上がる際にはシャワーで流してしまわないようにすることがポイントです。

品川美容外科の告訴まとめサイト